2011-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災災害支援物資受け取り窓口

平成23年3月23日(水)と28日(月)の2日間、鹿町町やよい会館にて東日本大震災災害支援物資受け取り窓口活動を行いました。
OBの皆様からはタオルやジャンバーや文房具や2,000本の歯ブラシなど沢山の支援物資のご協力を頂きました。本当にありがとう御座いました。

メンバーには、急な呼びかけにもかかわらず、寒い中、街頭募金や支援物資受付などにご協力頂きありがとう御座いました。

昨日は、歯科医師のT先輩の小学4年生の息子さんが、お小遣いで買った文房具を持参され、そこには、お手紙が添えられていました。「被災地のみなさんへ 自分のおこずかいで買いました。被災地ではひどい雪がふっている中で、避難生活をしているので大変ですね。これから少しずつでも良くなっていくように祈っています。・・・」
子どもは、未来の北松浦を担う人間です。人の気持ちが理解できる素晴らしい大人になると思います。大変嬉しく感動しました。
ありがとう御座いました。


DSC_00091111.jpg

DSC_0008111.jpg

NEC_1868111.jpg

NEC_1869111.jpg

NEC_18701111.jpg



スポンサーサイト

3月公式訪問例会

平成23年3月24日(木)鹿町町やよい会館にて公益社団法人日本青年会議所九州地区長崎ブロック協議会会長3月公式訪問例会が執り行われました。

また、今回の例会後に飲酒などは自粛した食事会を行い、会費の一部を義捐金として頂きました。

その金額5,500円です。

ご協力ありがとうございました。

以下その様子


ブログ1

NEC_188422.jpg


NEC_188722.jpg

110324_1956~01

110324_2027~02

110324_2048~01

110324_2051~01

NEC_188022.jpg

NEC_188122.jpg

NEC_188222.jpg

NEC_188322.jpg

110324_2059~01

NEC_1892111.jpg

第3回長崎ブロック協議会会員会議所会議

平成23年3月24日(木)鹿町町やよい会館にて第3回公益社団法人日本青年会議所九州地区長崎ブロック協議会会員会議所会議が執り行われました。

以下その様子


NEC_1876111.jpg

NEC_1877111.jpg

NEC_1878111.jpg

東日本大震災 災害義捐金募金の集計結果と支援物資受け取り窓口のご案内

平成23年3月20日(日)北松浦郡佐々町の佐々ショッピングセンターにて行われました東日本大震災 災害義捐金募金の集計結果を報告します。

\44,457
(平成23年3月20日募金活動終了時点)

110320_1656~0001

募金頂きました皆様の思いに感謝いたしまして、大切に被災地に届けます。
ありがとうございました。


被災地に向けて未使用品支援物資受け取り窓口の設置

被災地に向けて未使用品支援物資受け取り窓口を下記日程で設置致します。

支援物資 :毛布・タオル・文房具(全て未使用の物に限ります)
受付日時 :平成23年3月23日(水)   28日(月)
             18:00~20:00の2時間のみ
支援物資届け先 :佐世保市鹿町町深江潟86-2 やよい会館1階
sikamati.jpg

※未使用品支援物資をお持ちになられる際の注意事項
・持込される支援物資は必ず未使用品でお願い致します。
・場合によっては窓口会場にて受け取りをお断りする場合もございます。
ご協力の程、よろしくお願い致します。


東日本大震災 災害義捐金募金活動

平成23年3月20日(日)佐々町佐々ショッピングセンターにて東日本大震災 災害義捐金募金活動が行われました。
参加したのは大村理事長、末岡監事、村上副理事長、早田委員長、藤澤君とお嬢さんです。
当日参加できずにいた会員も皆さんもぎりぎりまで時間調整をして、どうにか出席しようと努力頂きました。
この大震災に対しての会員の気持ちがすごく出ていました。
当日まで事前準備も会員の協力が有りスムーズに行えました。

そして何より、この募金活動で募金をして頂きました方々の思いに感謝いたします。
この、義捐金は大切に被災地に届けます。


110320_1609~0001

110320_1527~0001

110320_1528~0001

110320_1722~0001

長崎の誇り想像委員会委員会開催

平成23年3月15日鹿町町事務局にて長崎ブロックの長崎の誇り想像委員会に委員長として出向している吉永君の委員会が開催されました。

以下その様子です。


NEC_186411111.jpg

NEC_1863111111.jpg

東日本大震災 長崎ブロック 緊急理事長会議

平成23年3月18日(金)長崎青年会議所事務局にて東日本大震災緊急理事長会議が執り行われました。

110318_1606~0001

東北地方太平洋沖地震におけるJCの動き

平成23年3月15日(火)埼玉県羽生市にて、公益法人日本青年会議所が支援物資の第一便を乗せたトラックが現地に向けて出発しました。
各地の青年会議所より集められた多くの支援物資をトラックに運び入れる様子が公益法人日本青年会議所のホームページにUPしていました。

以下より確認できます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
被災地へ向けて活動する様子

.東北地方太平洋沖地震

大村理事長よりLOMメンバーに向けてのメッセージ

平成23年3月13日

このたびの東北地方太平洋沖地震により、甚大な被害が出ております。
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災地の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

昨晩も、一つの町が壊滅状態で、1万人の方々の行方が分からないとの報道がありました。
原子炉の3号機の冷却装置もストップしたとの報道もあっています。

九州の長崎にいる私たちは、普通どおりに会社に出社し仕事をし、生活をしています。
本当に心が痛みます。

政府や自衛隊や米軍、諸外国が支援を急いでいますので、
現在は、日本青年会議所も現地に向かうなど救援策を素早く行動に移していない状況だと聞いています。

特に今回は津波地震災害であり、救援隊でも近づけない所も多くある状況みたいです。

メンバーの皆さんのご身内、お知り合いなど、被災された方は、いなかったでしょうか?

私たちLOMとしても正確な情報収集をして、足りないものを正確に送るなどの協力をしなければならないと考えてます。
その際は、ご協力お願い申し上げます。
私の甥が昨晩、自衛隊員として救助に向いました。
行方不明の方々が一人でも多く救助されることを心から祈るばかりです。

(社)北松浦青年会議所 理事長 大村謙吾

平成23年3月14日

日々JC運動お疲れ様です。
11日昼過ぎ東北に起きた居たたまれない事故から3日が過ぎましたが、未だに明確な情報がない状況ですが、九州地区会長からのメッセージや支援に関する具体的対策が打ち出され、日本JC窓口の義捐金口座が開設されました。
しかし、ライフラインも復旧の目途がなく輸送手段の燃料も供給が危ぶまれるといった状況です。
近々に長崎ブロック内理事長も集まって緊急会議を開きます。
方向性が正式に決まり次第、会員皆様にお伝えいたしますので、今しばらく、個人の情報収集にお勤め頂きたいと思います。自然の持つ強大なエネルギーと自分の無力も痛感せずにはいられません。
ご不安をお掛けいたします。
地元の子供達の笑顔が減って来ているように感じます。私たちは、エネルギー満ち溢れた団体です。個々がしっかりしましょう。

(社)北松浦青年会議所 理事長 大村謙吾

平成23年3月15日

被災者の方々はもちろん、全国各地の方々も、おそらく悶々とされていると思います。支援できないことで罪悪感すら感じている声もあります。

現在、福島原発の件や余震もあり。現地に行くことすらできず、物資も受け取り窓口や燃料など物流の確保が出来ない為、まとまった物をLOM単位で送る事すら困難な状況です。

私たちは長崎ブロック協議内7LOMとの連携を行い九州地区を窓口に支援方法などを探っていますが募金活動が精一杯といったところです。これから、長期的な支援が必要となる事を覚悟しております。
(社)北松浦青年会議所としては、義捐金口座をつくります。

個人的には、関東に住むの身内に必要なものを要求しところ米、ローソク、電池などを送るようにしました。

私たちは悶々とせずにメンバー一人ひとりが前向きに解釈して冷静に行動をとるようにお願いします。
折角の思いもバラバラでは大きな力にはなりませんが、ベクトルを合わせ協力し体系的に支援をできるようにしていくことが、今後の復興に非常に大切であると感じます。

一日も早い現地の復興のために一人一人が出来ることを行動し、日本全体が一丸となってこの苦難を乗り越えて行くべきだと考えます。

今のところ打つ手は限られておりますが、メンバーの皆様からどのような支援策があるか。色々な正確な情報を頂ければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

(社)北松浦青年会議所 理事長 大村謙吾

ローカル・マニフェスト・フォーラム九州2011

平成23年3月4日(金)福岡市内アクロス福岡2階会場にて『ローカル・マニフェスト・フォーラム九州2011』が開催され大村理事長、専務で出席しました。

フォーラムまでの時間で大村理事長、専務、日高理事の三人で以前よりお世話になっているローカル・マニフェスト推進ネットワーク九州代表でもある神吉信之氏にアポをとって頂いておりました、早稲田大学教授(前三重県知事)の北川正恭氏にお会いすることが出来ました。

また、フォーラムでは『えせマニフェストを討つ!』という題材で討論が行われました。


会場では熊本県の御船町長でもある山本こうじ氏ともお会いできました。

NEC_1857 - コピー

NEC_1859 - コピー

NEC_1860 - コピー

九州地区会長、長崎ブロック協議会会長公式訪問例会

平成23年3月2日(水)島原市九十九ホテルにて公益社団法人日本青年会議所九州地区協議会会長・長崎ブロック協議会会長3月公式訪問例会が開催されました。

以下その様子、この例会で社団法人島原青年会議所は100%例会を達成しておりました。

当日は大村理事長、小値賀直前、末岡監事、村上副理事長、宮村会計、専務、吉永ブロック委員長、小林副委員長の8名でした。


NEC_1853.jpg


NEC_1844.jpg

NEC_1845.jpg

NEC_1847.jpg
NEC_1847.jpg

NEC_1848.jpg

NEC_1849.jpg

NEC_1850.jpg

NEC_1851.jpg

NEC_1852.jpg

NEC_1855.jpg

«  | ホーム |  »

プロフィール

(一社)北松浦青年会議所

Author:(一社)北松浦青年会議所
一般社団法人北松浦青年会議所のブログへようこそ!!

・登録会員数
11名(2015年1月1日現在)

・創立年月日
 1985年(昭和60年)6月26日

・公益社団法人 日本青年会議所
 入会認証年月日
  1985年(昭和60年)10月3日

・認証番号 739

・所 属
 九州地区 長崎ブロック協議会

・スポンサーJC
 一般社団法人 佐世保青年会議所

・姉妹JC
 公益社団法人 杵築青年会議所

・卒業会員数 105名

・例会場 
やよい会館
  北松浦郡鹿町町深江潟免86-2

・事務局
 北松浦郡鹿町町深江潟免86-2
 TEL 0956-65-3907
 FAX 0956-65-3947

カテゴリ

理事長所信・基本方針 (1)
職務分掌 (1)
委員会事業計画 (3)
社団法人北松浦青年会議所(JC)紹介 (1)
青年会議所とは (1)
総会 (0)
報告 (55)
未分類 (9)
案内 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
3767位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
419位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。